日焼け止めで的確に美白

美白ケアの代表格である日焼け止めに記載されているSPFは肌の表面が赤くなったり水膨れになるサンバーンを防止できるかを測る目安となる数値です。PAは肌の奥にダメージを与えるUVAをどのくらい防止できるかを測る目安となる数値です。

 

UVAを防止することでハリや弾力を生む細胞を守ることに繋がるのでPA数値は特に美白に影響を与えます。それぞれの役割を把握したうえで適切な日焼け止めを選び、日焼け止めを塗りましょう。特に頬や鼻など高くなっており、焼けやすいため重ね塗りをすると良いでしょう。

肌を白く美しくしていくことを、美白といいます。紫外線等によりメラニンが生成されてしまうことで、シミができてしまいます。できてしまったシミには美白効果のある化粧品で対処していくことができますが、大切なのは予防をしておくという点です。
白い肌を守るために、外出する時は夏以外の季節でも日焼け止めや帽子、日傘等で紫外線を防ぐことが大事です。紫外線から肌を守ったり正しいスキンケアをしておけば、美しい肌でいられます。
美白に効果がある成分として今注目されているルミキシル。なんでもかなり効果的だそうです。詳しくは下のサイトでどうぞ