操り人形のような家庭生活

周りと明らかに家庭環境が違う時です。 幼少期は、親戚としか遊び相手が居なかったので分からない事だらけでしたが歳を重ねるごとに次第に疑問となり、聞いてみたところ「人は人、他人は他人」と言われたので、働けるようになったら働いて自由になろうと思ってましたが、現実は両親と上手く行かないようになり、自分は両親の前では言うことを聞かないとならない状態でしてその現実に嫌気をさしたときには、こんな家に居たくないから家出するか考えます。 行方不明 北海道